住宅購入キャンペーンにつられない

住宅購入キャンペーン


建売住宅購入を検討中の方は、ぜひ、「さあ、建てよう!」の
「竣工検査もぬかりなく」もごらん下さいね^^

こちらで完成物件のチェックについて、いくつかのポイントをあげていますので、参考にして下さい。

さて、タイトルの本題にいきましょう。
建売住宅のチラシを見ていると、「全室エアコンサービス!」とか、
「100万円相当の選べる○○プレゼント!」といった「おまけ」がつく
キャンペーンをやっているところがよくあります。
これを見て「へぇー」と興味を持った人は要注意ですよ^^;

こういったキャンペーンの目的は、まずそうして興味をもってもらうこと。
興味を持って見学に来るのと、ただ何となく見学に来るのとでは、
成約率にも差が出ます。

実際、大体同じぐらいの環境・グレード(に思える)の物件が2つあって、
そのひとつがこういったキャンペーンをやっていたら、
そちらを選んでしまいませんか?

でも、冷静になって考えて下さい。
そのキャンペーンでついてくる「おまけ・付加価値」の分の費用は、
いったいどこから出ているんでしょうか。

当然、家を買うお客さんのおサイフからです。
業者が損して売ってるわけではないですよ。

そのおまけがあってもちゃんと利益が見込める価格を最初から
つけているんです。そんなことは誰でも分かっていますよね、頭では。
それでもこれに釣られちゃう人がいるのは事実であり、
だからこそこの手のキャンペーンがなくなることがないのです。

集客方法としてのキャンペーンをことさら否定する気はありませんが、
このキャンペーンばかりを強調するような業者は個人的には
要注意マークつけますね。

だって、本当に大切なのは家の質です。本来「売り」のポイントを
見つけるべきはそこでしょう。

キャンペーンしか売りにできないという業者の建てる家にどれほどの
信頼がおけるのか…そうは思いませんか?

そしてそもそもたかが「おまけ」に浮かれているような状態で
家を買うのはとても危険です。大切なことを見落として、
大きな後悔をすることにもなりかねません。

テレビショッピングなどでおまけつきの商品を買って、
「テレビで見たよりチャチで安っぽい…おまけを含めても
ちっともおトクじゃないじゃん、がっかり」というような経験を
した人もいると思います。

でも家となると、「がっかり」で済まされる問題ではないですよ、本当に。

あくまで重視すべきは家そのものだということは、忘れないで下さいね。
おまけはしょせん、おまけでしかないのです。

関連記事一覧

 
Copyright © 2007 住宅購入体験から学んだ欠陥住宅の対策. All rights reserved