住宅の欠点は教えてくれない

住宅の欠点


前述したように、他社の悪口ばかりを言う業者は論外ですが、そうでないところでも、普通はまず、自社にとっていいところしか話してくれません。

もちろん、よほどあからさまにすぐわかってしまうマイナスポイントがあればそれぐらいは話してくれますが…(たとえば土地の紹介で、そのすぐ近くに高圧線の鉄塔がデンとそびえ立ってるとか、南側にマンションが建ってて日当たり最悪とか)ちょっと見ただけでは分からないような欠点までをわざわざ事前に言ってくれるということは、まずないでしょう。

工法にしてもそうです。まったく欠点のない工法なんてありえないんですよ。しかし、これもメリットしか話してくれませんね^^;

チラシやパンフレットと同じく、説明されていない部分=欠点だと思っていいと思います。この点はどうなっているんだろう?などと、少しでも疑問に思ったことはどんどん質問していきましょう。

たとえば、「ここに来る前に○○の工場を見かけました。
においなどがこっちにやってくることはありませんか?」「幹線道路が近いですが、騒音は大丈夫ですか?」「この工法は耐震性にとても優れてるということですが、そうなると窓は小さくなってしまうのでしょうか?」など。

自分たちから聞かなければ誰も教えてくれません。
ちょっとでも気になったことはメモして、すべての疑問や不安を残さずぶつけていきましょう。その対応が「多分大丈夫」なんて根拠もない答えだったら、そこは避けたほうがいいです^^;

関連記事一覧

 
Copyright © 2007 住宅購入体験から学んだ欠陥住宅の対策. All rights reserved