他社の欠点を言うばかりの業者は無能

悩む営業マン


少し過激なタイトルですが^^;
いくつか話を聞いて回るうちに、「こんなことはあまり言いたくないんですけど、○○さん(同業他社)のところが建てる家はちょっと手抜きが多くて…」などと、他の業者の悪口を言ってくる営業担当に出くわすと思います。

ですが、これは信用しないように。
そもそも、どんな業種であれ、他社の悪口ばかり言うところにロクなものはない、と私は実感しています。

はっきり言ってしまえば、悪口を言われる相手はほぼ100%「同じ地域で競合している相手」です。
他社の悪口に終始して自社のアピールポイントもまともに話せない営業担当なんて相手にしないことをおすすめします。

営業担当の販売姿勢というのは、その会社の体質から培われたものである、ということを理解しておくべきでしょう。もっとも、客の側から、「○○さんと比べてどうなんですか?」と聞かれて、客観的な資料にもとづいた説明をするならまだ分かりますが。

たとえば、「○○さんは外壁に××を使用しています。これは他にも一般的な住宅に多く使用されているものですが、弊社ではより快適性を高めるため△△を使用しています。これは、防音性・断熱性ともに××よりも※%以上すぐれているというデータが出ており…」といったような内容です。

これは悪口でもなんでもありませんからね。
もっとも、そういった説明が総合的に正しいかどうかは、相手業者の話も実際に聞いてみないと分かりません。ですからそちらにも話を聞いてみることをおすすめします。

関連記事一覧

 
Copyright © 2007 住宅購入体験から学んだ欠陥住宅の対策. All rights reserved