あいさつの有無を見てみよう

住宅販売営業マンの挨拶


さて、ある程度の規模がある分譲地の一区画に家を建てる場合、すでにその分譲地に建っている家がある状態なら、ぜひ見ておいてほしいことがあります。

それは、同行している担当者に、住人からのあいさつなどがあるかどうか。

もちろん、これは同じ業者で家を建てた住人でなければ意味がありませんが、もし住んですぐに不具合や欠陥があったり、他にもトラブルなどをかかえていたとしたら、まず、それを建てた、売りつけた業者にはあいさつをする気にもなれませんよね。

ですから、笑顔であいさつをされている場合はいいですが、逆にあからさまに無視していたりヒソヒソ話をされている場合…なぜそうなっているのか、何らかの理由があるのではと、少し疑ってみた方がいいかもしれません。

関連記事一覧

 
Copyright © 2007 住宅購入体験から学んだ欠陥住宅の対策. All rights reserved