地盤と基礎は良い家の基本

土地と地盤のチェック


土地探しの際は、利便性などの立地や日当たりなどというところにばかり目がいきがちです。

しかし、それより以前に、地盤がどういう状態かということを知ることが大事だと思います。そしてその上で家を支える基礎についても。建物そのものの構造や性能も大事ですが、この2つをおろそかにして、いい家にはなり得ません。

たとえば、地盤沈下は家の傾き・ゆがみをひきおこします。
そして基礎においても、多くの家が倒壊した阪神・淡路大震災を例にあげると、あの倒壊は基礎が原因となったものが多いといわれています。

基礎がつぶれたために家が大きくゆがみ、倒壊したということですね。地盤が弱く基礎もダメな上に建つ家なんて、例えていうなら歯槽膿漏の歯茎に支えられた歯のようなものですよ^^;

いくら上に乗っかっている歯がきれいで丈夫でも、グラグラしていては何の役にもたたないのと同じです。

関連記事一覧

 
Copyright © 2007 住宅購入体験から学んだ欠陥住宅の対策. All rights reserved